【株ランキング】2018年04月第3週 騰落率ランキング |OneTapBUY取扱銘柄

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ワンタップバイ取扱銘柄の先週の騰落率ランキングと、個別銘柄の動きをご紹介します

株ランキング

管理人のセンハピです。
2018年04月第3週のワンタップバイ取扱銘柄の騰落率ランキングをご紹介します。

シリア攻撃で幕を開けた月曜日から、日米首脳会談などのイベントを無難に通過し、日経平均22,000円の大台を回復した1週間でしたね!
投資のご参考になさってください。

過去記事をご覧の方は最新の株 ランキングをご覧下さい
ぜひこちらから最新の株投資ブログもご覧下さい

集計期間:2018/04/13終値 と 2018/04/20終値 を比較

日本株 騰落率ランキング

日本株 No01. +6.18% 明治ホールディングス (コード:2269)
日本株 No02. +3.87% ヤマトホールディングス (コード:9064)
日本株 No03. +3.31% 資生堂 (コード:4911)
日本株 No04. +3.19% 良品計画 (コード:7453)
日本株 No05. +2.71% TOTO (コード:5332)
日本株 No06. +2.67% ソニー (コード:6758)
日本株 No07. +2.63% キリンホールディングス (コード:2503)
日本株 No08. +2.33% ユニ・チャーム (コード:8113)
日本株 No09. +1.94% オリエンタルランド (コード:4661)
日本株 No10. +1.84% リクルートホールディングス (コード:6098)
日本株 No11. +1.83% セコム (コード:9735)
日本株 No12. +1.82% ニトリホールディングス (コード:9843)
日本株 No13. +1.7% キーエンス (コード:6861)
日本株 No14. +1.62% セブン&アイホールディングス (コード:3382)
日本株 No15. +1.37% 任天堂 (コード:7974)
日本株 No16. +1.37% ファーストリテイリング (コード:9983)
日本株 No17. +1.31% パナソニック (コード:6752)
日本株 No18. +0.95% 花王 (コード:4452)
日本株 No19. +0.89% 日産自動車 (コード:7201)
日本株 No20. +0.68% トヨタ自動車 (コード:7203)
日本株 No21. +0.44% キヤノン (コード:7751)
日本株 No22. +0.28% 積水ハウス (コード:1928)
日本株 No23. +0.05% みずほフィナンシャルグループ (コード:8411)
日本株 No24. ▲1.1% 武田薬品工業 (コード:4502)
日本株 No25. ▲1.32% 村田製作所 (コード:6981)
日本株 No26. ▲1.59% ファナック (コード:6954)
日本株 No27. ▲1.85% ブリヂストン (コード:5108)
日本株 No28. ▲1.86% 楽天 (コード:4755)
日本株 No29. ▲2.18% ヤフー (コード:4689)
日本株 No30. ▲2.41% 本田技研工業 (コード:7267)

日本株ETF 騰落率ランキング

日本ETF No01. +3.52% 日経レバETF (コード:1570)上がったら2倍儲かる
日本ETF No02. +1.73% 225投信 (コード:1321)上がったら儲かる
日本ETF No03. ▲1.78% 日経インバETF (コード:1571)下がったら儲かる

米国株 騰落率ランキング

米国株 No01. +11.96% ゼロックス (XRX)
米国株 No02. +10.95% ツイッター (TWTR)
米国株 No03. +7.62% GE (GE)
米国株 No04. +6.76% アマゾンドットコム (AMZN)
米国株 No05. +3.98% アルファベット (GOOGL)
米国株 No06. +2.86% ビザ (V)
米国株 No07. +2.85% ボーイング (BA)
米国株 No08. +2.53% シスコシステムズ (CSCO)
米国株 No09. +2.46% コストコ (COST)
米国株 No10. +2.06% マイクロソフト (MSFT)
米国株 No11. +2.01% キャタピラー (CAT)
米国株 No12. +1.49% エクソンモービル (XOM)
米国株 No13. +1.07% フェイスブック (FB)
米国株 No14. +0.99% タペストリー (TPR)
米国株 No15. +0.85% ファイザー (PFE)
米国株 No16. ▲0.11% ウォルトディズニーカンパニー (DIS)
米国株 No17. ▲0.46% タイムワーナー (TWX)
米国株 No18. ▲0.64% インテル (INTC)
米国株 No19. ▲1.1% エイチピー・インク (HPQ)
米国株 No20. ▲1.72% ナイキ (NKE)
米国株 No21. ▲1.73% コカコーラ (KO)
米国株 No22. ▲1.83% マクドナルド (MCD)
米国株 No23. ▲2.09% スターバックスコーポレーション (SBUX)
米国株 No24. ▲2.89% ゼネラル・モーターズ (GM)
米国株 No25. ▲3.36% テスラ (TSLA)
米国株 No26. ▲4.7% クラフトフーズ (MDLZ)
米国株 No27. ▲5.16% アップル (AAPL)
米国株 No28. ▲5.36% ギャップ (GPS)
米国株 No29. ▲5.83% P&G (PG)
米国株 No30. ▲7.54% IBM (IBM)

米国株ETF 騰落率ランキング

米国ETF No01. +1.41% DIREXION S&P500 3X (SPXL)相場が上がれば3倍儲かる
米国ETF No02. +1.23% SPDR S&P 500 ETF (SPY)相場が上がれば儲かる
米国ETF No03. ▲1.67% DIREXION S&P500 -3X (SPXS)相場が下がれば3倍儲かる

あなたのお目当ての銘柄はいかがでしたか??

OneTapBUY取扱個別銘柄 先週の動向

続いて、先週1週間の個別銘柄の動向をご紹介します。

日本個別株の動向

【2018/04/16】
◇オリエンタルランドは15日、運営する東京ディズニーリゾートのテーマパークで事業拡張を検討していることを発表しました。「これまでの35年間とは別次元だと評価されるような、新しい体験価値の創造への準備が進んでいる」としています。2019年にディズニーシー、2020年にはディズニーランドで複数施設が開業予定です。

◇日本政府は中国のトイレ環境の改善を支援すると日経新聞が報道しました。中国の習近平国家主席は生活インフラの整備が遅れた農村部を念頭に「トイレ革命」を掲げています。外務省や経済産業省、環境省が検討しており、既にTOTOなど日本企業への聞き取り調査を終え、北京の日本大使館と中国政府が協議を始めているとしています。

【2018/04/17】
◇明治ホールディングス : 投資判断を「オーバーウェイト」に引き上げました。(JPモルガン)
◇楽天:投資判断を「中立」に引下げました。(JPモルガン)

【2018/04/19】
◇村田製作所は2019年度末までに、電気自動車(EV)向け電子部品の生産能力増強に最大1,000億円を投じます。主力だったスマホ向け電子部品が頭打ちとなる中、投資の軸足を成長分野に移し、収益源を多様化するとしています。EV向けの基幹部品の電気信号を整えて正しく動くようにするセラミックコンデンサーの生産を強化しますが、これは自動運転でも需要が見込まます。村田製作所のコンデンサー向けの投資としては過去最大規模となります。

◇ファナックとPreferred Networksは17日、機械学習や深層学習をファクトリーオートメーション(FA)、ロボット、ロボマシンのそれぞれの商品に適用する新たなAI機能を開発したと発表しました。 AI機能を利用することで従来熟練者でなければ困難であった機械のパラメータ調整やなどを最適化し、機械の稼働効率や加工精度等が改善するとしています。

【2018/04/20】
◇家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」と組み合わせて身振りなどをゲームの画面に映して体感しながら遊ぶ「ニンテンドーラボ」が本日発売されました。工作好きな子供など新規顧客層の開拓を狙い、スイッチの販売を後押できるかが焦点とされています。市場では「ラボの販売は株価にほとんど織り込まれておらず、販売好調であれば、それが伝わるに連れて株価の一段高もありうる」との声もあります。

◇ヤマト運輸と大分交通、大分航空ターミナルは18日から、全国初の観光支援型「客貨混載」を開始しました。大分空港から空港リムジンバスが手荷物をヤマト運輸の大分ベースへ運送、別府市内全域と大分市中心部の宿泊施設へ当日中に配送、インバウンドを含む観光客の手ぶら観光を支援するとしています。別府は人気が高い温泉地でありながら、コインロッカーの不足など観光客の受け入れ態勢に課題があったことが背景です。これによる採算効率化を見込んで、ヤマトHD株に買いが入りました。

◇武田薬品工業の株価が一時3.9%下落しました。アイルランドの製薬会社シャイアー社が買収案を拒否したことが原因です。武田薬品の発表によると、買収案の内訳は現金が1株当たり17.75ポンド、株式は同28.75ポンド(株式の割合は61%)とされ、「シャイアーの投資家は提示額の半分以上について現金を望んでいることが原因ではないか」との見方も出ています。

米国個別株の動向

【2018/04/16】
◇マイクロソフトは今後4年間にわたりIoTの分野に50億ドル投資する予定だと発表しました。「IoTを通じて、すべての顧客にビジネスを変革する力と世界をつなぐソリューションを提供する」ことが目標だとしています。 投資の拡大はサポートプログラムだけでなく、テクノロジープラットフォームの革新を支援するとしています。

◇グーグルは、フィンランドの通信機器メーカー、ノキアの航空機ブロードバンド事業を買収の方向で交渉を進めていると事情に詳しい複数の関係者の話としてBloombergが報道しました。グーグルは、フライト中の航空機に高速インターネットを提供することでより多くのユーザーにアプローチしようとしており、現行の機内Wi-Fiに代わる、より高速のサービスを提供できるだろうとしています。ただ、最終決定はまだ下されておらず、交渉が物別れに終わる可能性もあるとのことで、アルファベットとノキアの担当者は共にコメントしていません。

◇GEは、新たな会計基準による影響で17年の1株損益は99セントの赤字(当初発表では68セントの赤字)となったと明らかにしました。2017年の損益が15.6億ドル押し下げられたことになります。

【2018/04/17】
◇アマゾンは、昨年、病院への医薬品販売・卸売りを検討していましたが、計画を保留にしたと複数の関係者からの情報としてCNBCが伝えました。大病院への大量販売と医薬品配送を扱う物流ネットワークの構築の複雑さなどが最大の課題とされています。一方で環境が整えば、医薬品分野への参入を再検討することもあり得るとしています。

◇カリフォルニア州にあるテスラの「モデル3」組み立てラインが一時的に停止されているとニュースサイトのバズフィードが伝えました。テスラの広報は、これを「オートメーション改善のため」としています。

【2018/04/18】
◇ツイッターの株価が17日の米国市場終値で11.4%高と急伸しました。弱気な見解を長い間維持していたモルガン・スタンレーのアナリストがツイッターの投資判断を「アンダーウエート」から「イコールウエート(中立)」に引き上げたことが材料視されました。ユーザー数の伸びが加速するなか、広告収入を伸ばす新たな方法を見いだした場合、株価は40ドル超えの可能性もあると分析しています。

◇IBMの1-3月(第1四半期)決算で売上高が前年同期比5.1%増加したと発表しました。ドル安や新しい事業の伸びに支えられ、長年の減収傾向を反転させる取り組みに成功しています。「戦略上必要不可欠」と同社が位置付けるクラウドやAI技術、モバイル重視ビジネスなど事業部門の売上高は前年同期比15%増となりました。IBM全体で2四半期連続の増収となりましたが、それ以前は5年余りにわたり四半期ベースで減収が続いていました。

【2018/04/19】
◇アマゾンの有料サービス「プライム」の会員が世界で1億人を突破したと18日、ジェフ・ベゾスCEOが株主向けの書簡で明らかにしました。2017年のプライムの新規会員獲得数は前年よりも増えており、会員数の成長は続いているとしています。 2017年は50億以上の商品がプライム会員により販売され「Echo」などの自社製ハードウェアの販売が過去最高でした。

◇スターバックスは17日、従業員による黒人顧客への対応を巡り厳しい視線にさらされる中、5月に直営店を一時閉店して人種差別に関する研修を実施すると発表しました。同社は米国内の直営店約8,000店について、5月29日午後に休業するとしています。

【2018/04/20】
◇アップルの主要サプライヤーである台湾のTSMCが19日示した4-6月(第2四半期)の売上高見通しがアナリスト予想を下回りました。これは、世界のスマートフォン市場の減速も反映しています。またIMFも、スマートフォン市場はピークに達した可能性があるとの見解を示し 、最新の世界経済見通しでスマートフォンの出荷が初めて減少したと指摘しました。みずほセキュリティーズは、アップルの4-6月(第3四半期)の売上高が市場予想に届かない可能性があると指摘しています。

◇iPhone販売への懸念から半導体関連株が急落したことで、「スマホへの依存度が高くないにも関わらず、売られ過ぎている銘柄の買い好機が訪れている」とみずほが指摘しました。19日にインテルの株価も2.59%下落していますが、売上高に占めるアップルの比重は10%未満であり、売られすぎ(強気)としています。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

あなたの今週がよい1週間となりますように!
でわまた!

>> OneTapBUY(ワンタップバイ)公式サイト

過去記事をご覧の方は最新の株 ランキングをご覧下さい
ぜひこちらから最新の株投資ブログもご覧下さい

>>毎日個数限定・時間限定で開催中の「Amazon タイムセール」へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする